メニュー

CONCEPT

『マリンアルゲ』はタルゴ独自の製法(マイクロエクスプロージョン)により海藻中のミネラル、ビタミン、アミノ酸などを全て取り出すことを可能にした100%海藻粉末。身体を癒し活力を与え、バランスを整えるといった最高の効果をもたらします。
フランスでは長年にわたり海洋療法に用いられ、皮膚疾患や血管、循環器系疾患などの治療に活用されてきました。
タルゴは『マリンアルゲ』を美容と健康の分野に応用し、『健康・美・活力』を追求し続けています。

海藻(褐藻+紅藻)

タルゴマリンアルゲは、きれいな、そして冷たく潮の干満の差が大きい海・・・フランス ブルターニュ地方の北海で収穫された海藻を、特殊な方法で微粉末にしたもので、ミネラル・ビタミン・微量成分・糖類等を豊富に含んでいます。タルゴがえらんだのは、次の3種の海藻(2種の褐藻+1種の紅藻)です。

  • LAMINARIA DIGITATA(褐藻類)
    ラミナリア ディジタータ
  • FUCUS VESICULOSUS(褐藻類)
    フューカス ヴェシキュローサス
  • LITHOTHAMNIUM CALCAREUM(紅藻類)
    リトタムニウム カルカレウム

これらの海藻は一年のうちで、ミネラル、ビタミンなどの含有率が最大になっている時期に収穫されます。 また海藻は生息している場所(深さ)によって種類が異なり、(緑藻類、褐藻類、紅藻類の順に深くなる)成分も おのずと違っているため、ビタミン、ヨードの含有が多い中程度の深さのところに生息しているものを選んでいます。

フランス特許製法(マイクロエクスプロージョン)

タルゴのB.L.C.研究所(LABORATOIRES BREVET LISENCE COMMERCIALISATION)は、“マイクロエクスプロージョン”という海藻を粉末にする独自の製法を持っています。
この特殊な技術は1960年代の初めに開発してフランスにて特許を取りました。“マイクロエクスプロージョン”では、海藻の一つ一つの細胞壁をほぼ完全に破壊することが出来るため、細胞内の成分をすべてとりだし、ミクロ単位の微粒子からなる細かな粉末にすることが可能です。

この製法では、ただ単に乾燥させて粉末にする方法では不可能だった海藻中のミネラル・ビタミン・アミノ酸・微量元素・糖類などをそのまま損なうことなく、すべて取りだすことができます。
上記の3種類の海藻をそれぞれ別個に乾燥させ粗い粉末にしたあと、一定の割合で3種を混合し、低温に保たれたままの状態で、空気圧と回転振動を交互に与えて微粉末とします。

この様にしてできたタルゴマリンアルゲは生の海藻そのものよりも濃縮された状態となっています。
この粉末は様々な実験を通して、フランスにて以下の特許番号を所有しています。

フランス製造特許番号     F-1485766
フランスメディカル特許番号  BSMNo.5576M

ページの先頭へ